Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

日々を楽しむためには 2

2009
08
24
ring
やっと来たバスの中で、リーナが「うちに来て服を着替えていって!そのままだと夜には風邪をひいちゃうわよ!」

「いいよ、リーナ。服を借りてもいつ返せるかわかんないし。(なんせ家から車で3時間)車に暖房入れてこのまま乾くのをまつよ。」

「ダメ!ε=(。・`ω´・。) 絶対ダメ!」


って、そのまま強引に押し切られました~。


リーナの家に立ち寄って、服を借りようとしたんだけど、全部リーナが頑張ってお金を貯めて買ったと思われるブランドの服ばかり(しかも新品っぽい)だったので、正直申し訳なく感じてしまった。
そうやって躊躇していると、リーナが「色は何色が好き?長袖?半袖どっちがいい?」
長袖で黒かな、と聞くと、はいっ、て渡してくれたシャツはタグがついたまま。
帰りは冷えるから、ってジャケットも貸してくれた。これも新品。
(カナダはいくら夏でも夜になると急に10度くらい下がるのは当たり前)
え、いいよ、シャツだけで、って言うと、

「あったかくしないとダメよ!(。・`ω´・。) 」


断り切れず結局両方とも借りて、そのままレストランへ向かった。

レストランについたころにはもう8時を過ぎていて、そんなにお客さんもいなかった。
大人数用の長いテーブルに案内されて、私は端っこに座ることにした。
雨に打たれて結構体が冷えてしまった。体がぞくぞくする。
間違いなく風邪を引いてしまった。
話す気力もなくなり、物を食べるのも本当は少しおっくうだった。
端っこだったらみんなからあまり見えないからいいかな・・・。
気を使わせると悪いしな・・。


リーナが手っ取り早くディナーメニューを決めたので、しゃべりながら食事が運ばれるのを待つ。
するとBJが突然、
「marianongの両親はもうカナダに遊びに来たのかい?」って聞いてきた。
熱が出たみたいでぼぉ~っとしていた私は、急に話を振られてびっくりしてしまった。
横に座っていたダーリンがBJの質問を私に教えてくれた。

「ううん、まだよ。母が数年前に癌になっちゃって。もう退院はしたんだけど。まだ月に数回は病院にいかなくちゃいけないの。」

それを聞いていた皆が「オォゥ・・・very sorry (´;ω;`)」・・・(なんてかわいそうなの・・・)って


あ、ヤバイ!場を盛り下げてしまった!!


リーナが「お母様は大丈夫なの?」ってすごく心配した顔で聞いてくる。

私:「大丈夫だよ~。かなりよくなって来てるから。
 数日前に母と電話で話をしたんだけど、今、マイケルジャクソンにハマッてて、義兄の母からもらったDVDを毎日見てるって言ってたんだよ~。

そしたら、真剣な声でMOONWALKはどうやったらできるのかしら?って聞いてきて、
『若いとき踊りをやってたでしょ、だからできるかしら、と思って。』って言うんだよ~!!」


「Oh! She's "DANGEROUS"!!」
「Hee hee!!」

ちょっ・・・・ちょっと、歌って踊るの止めてください。

う、・・・・・うますぎます!!

なぜ、自分もできるかと思ったのかわからないけど、
「お母さん、それは無理だよ」って言ったら、
あら、やっぱりこの年じゃ無理かしら」って・・・。


ホンマにやる気やったんですかい・・・・。(汗)




JB:「Marianongのお母さん最高だね!!」
ダーリン:「彼女(←私のこと)もマイケルにはまってるんだ。さすが親子だよ。
皆:「そうなんだ!!で、marianongはマイケルのどこが好きなの?」
私:「HEROなところかな。彼は本気で地球を救おうとしてたじゃない。」


皆は大いに賛成してくれなかったけど、まぁいいや・・・。

見た目からそうは見えないもんなぁ・・。

でもね、リアルHEROはムキムキな体でいつも銃や剣を持って闘っているとは限らないんだよ?



ウェイターが次々と大きな皿に盛られた食べ物を運んできたので、その話題は中断になった。
あまり食欲のない私はまたぼぉーっとし始めた。
ふと気がつくと反対側の端に座っていたリーナが目の前に座っていて、皆にスープをよそっていた。

リーナがたくさん盛るので、「リーナ、少しでいいよ」って言ったら、


「タクサン食べナサイ!!(。・`ω´・。) 」
・・・しかも日本語だ~。


あまり食欲がない、というと、リーナが「何なら食べられる?」と聞いていた。
その会話を聞いていたダーリンが「marianongは肉をあまり好まないんだよ」って返答すると、
皆が野菜炒めとチャーハンを最優先で私によそってくれた。

他にも皆が口々に、
「肉がダメなら魚は食べられる?」とか、
「チキンはどう?」
「フライものは大丈夫?」
などと聞いてきてくれるからすごくありがたかった・・・。


なんだか大家族に世話される小さな子供になった気分・・・・。
体調はあまりよくないけれど、すごく皆があったかくて居心地がいい。
こういう食卓で育った子供は幸せだろうなぁ。


今でこそ、両親とは仲がいいが、子供のころの記憶に楽しい食卓はない。
昔は食事がもうおっくうでしょうがなくて、空気を食べて生きていけたらいいのに・・・なんて思っていた。


ご飯を食べるときはけんかをしちゃいけません。
8割方まずく感じるし、消化も悪くなりますよ~!








また長くなってしまったけれど、まだ終わりません・・・。


次回へ持ち越します。


PS:この記事を書き終わってUPした後に、マイケルジャクソンさんが死亡が主治医による故殺によるものだというニュースが入りました。


改めてご冥福をお祈りします。

Rest in peace,MJ
関連記事
スポンサーサイト

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。