Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

見果てぬ夢 34 ~Screamと音楽が肉体に与える影響

2010
02
19
ring
2009年8月15日




訳は⇒http://mjwords.exblog.jp/9568698/


映像の中でニュースマンがこういっている。

不当に強盗犯容疑者と確認された男性が警察官に暴行を受け死亡しました。
この男性は18歳の黒人で・・・・・・
(上記歌詞サイトより)


この曲は1995年に発売されたアルバムに収録されているので、発売以前に起こった事件のことを言っているのではないかと思った。

<ロドニー・キング事件>





91年3月、黒人のロドニー・キングさんがロサンゼルス市警の4人の警官に暴行を受けた。その場面を住民がビデオ撮影し、全米に放映され、大問題に。92年4月、郡上級裁判所は、暴行罪などに問われた警官のうち3人を無罪、1人を保留とする評決を下した。12人の陪審員中、10人が白人だった。黒人の多いロサンゼルス市南部を中心に評決に怒った住民が建物などに放火し始め、死者53人、負傷者約2400人を出す、米史上最悪の人種暴動になった。(読売オンラインニュースより)

転載:http://plus.yomiuri.co.jp/article/words/%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E4%BA%8B%E4%BB%B6




********

<2/17追加>

M:I think justice is important because there are many injustices in the world and I hate injustice. " I am tired of injustice" is the opening to one of my songs on my last album, called Scream. That's the first line I say. There a line where Janet says, "Oh my God I can't believe what I saw on the TV this evening. I was disgusted by all the injustice," because I wanted people to know about that and people get away with it and I don't believe in karma. I think that is bunch of crap, because so many mean-spirited, evil people are on top of the world and doing well and people love them, no matter how evil they are.

M:私は、多くの不正が世界中にあるので、正義が重要であると考えます。
不正は嫌いです。Screamと言う最近出したのアルバムの中の歌の1つですが、「私は不正にうんざりしています」という言葉で始まります。
それは私の最初の台詞です。 そして、ジャネットの台詞は「なんということでしょう、私が今晩テレビで見たものを信じることができません 。もう不正にはうんざりです。」 私は、人々にそれに関して知って欲しかったし、止めてほしかったのです。私はカルマを信じません。 (世の中には)くだらないものがたくさんあると思います。なぜかというと、とても卑劣で、悪魔のような人々が世界のトップにいて、うまくやっているからです。どんなに悪魔のようであっても、人々は彼ら(の作り出すもの)が大好きなのです。
(『Michael Jackson Tapes』より引用&適当訳)


********

仕掛けられた音楽と音が肉体に与える影響について。


<参考1>

「無意識のうちに暴力的になるようにプログラムされた音楽を、何も知らずに聴きまくっている。確かにそれを仕掛けたのは我々だ。しかしだれも強制したわけではない。彼らが自ら選んだのだ。映画はどうだ?確かに我々は、無意識のうちにより攻撃的になり、また快楽ばかりを求めるようにプログラムする映画を広めた。映画人は利益のことしか眼中に無く、大衆は我々が提供するものを、ただむさぼるように飲み込んだ。そしてもちろん、我々は、知らず知らずのうちに無気力になっていくように誘導する本を仕掛けた。しかし誰も読めと強制したわけではない。何がよくて何が悪いかを自ら選別する感覚までなくしてしまった。(略)」彼は煙を吸い込んだ。

「それ自体も我々のプログラミングから起きたことです」ハイネマンは言った。

「その通りだ。しかし、同時に、そのプログラミングに対抗する本や映画や音楽も、市場には出回っている。にもかかわらず大衆は我々のものを選んだ。すべては彼らが自ら選択していることだ。食べ物はどうだ?これもまた同じ。我々は計画を立てるだけで、それを実行するのは全て彼らだ。自らを破壊することを喜んでする。(略)」

                                    『天上のシンフォニー』より引用

********

<参考2>



「ロックは悪魔の音楽」というマインド・コントロール

http://mihoh.seesaa.net/article/140810206.html

タヴィストック洗脳研究所タヴィストック洗脳研究所
(2006/03/18)
太田 龍

商品詳細を見る


<参考3>

『イル○ナティがいかに音楽業界を動かしているか?』

http://zophielsnowhite.blog4.fc2.com/blog-entry-160.html

<参考4>

「さて、次はほとんどまったく気づかれていない汚染について話しましょう。騒音は最も有害な汚染の一つです。なぜならそれはあなたの電子を狂わせ肉体的行動に不均衡を与えるからです。(略)寄生音がその(アストラル体)電子に侵入し、必ずあなたのハイアー・セルフに致命的な打撃を与えます。あなたが耳にする音は非常に重要です。ある音楽作品はあなたを幸福な状態に導き、またある作品はとても快いものでもあなたに何の影響も与えず、時には苛立ちさえ覚えさせるでしょう。
 実験して御覧なさい。あなたの好きなバイオリンやピアノ、フルートの作品を選び、できるだけ大きな音できいてみるのです。あなたが心の奥深くに感じる不快感は、あなたの鼓膜が受ける苦痛より大きいはずです。」


超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」
(1997/08)
ミシェル デマルケ

商品詳細を見る



<参考5>「最高の楽器」

良い声で安らぎを感じる、癒し効果がある、それが「ゆらぎ」である。
彼の声にある「ゆらぎ」は、バイオリン等の弦楽器と同じ特徴の音色を出していた。
除夜の鐘や風鈴と同じ、気持ちを落ち着かせる「ゆらぎ」も同時に持っていたという。
『数万人に1人の「ゆらぎ」、なかなかコレを出せる人はいない。今までに十数万人の声を分析してきたが、その中で2~3人だけ』
更に所長にとっても初めてという驚きの発見が。
『1つの声に7種類の音が出ていた。』
そのため、ハーモニカで複数の音を同時に吹いたような響きが出せるのだという。

『7種類の音、プラス「ゆらぎ」がいくつもある。だから、無数の、思った感情をそのまま表現ができるということ。したがって、ワンコーラス終わった時には、完全にとりこになっているという、そういう歌い方だと思う。』
7種類の音といくつもの「ゆらぎ」を同時にあわせ持っているというのは初めて聞いた、ということ。
(2010年1月28日NHK特番 『マイケルジャクソン ブームの秘密』より)

思うに、彼の歌を聴くと自然にチャクラクリーニングがなされるのではないか。

関連記事
スポンサーサイト

Tags: マイケルジャクソン スクリーム scream マイケルジャクソンテープ

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。