Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

Calling 9 ~What more can I giveの衣装にあるシンボルについて

2010
10
17
ring
MJファンの方とのやりとりで、東洋を含む日本のエネルギーは龍だけど、北米ではホワイトイーグルかな、という話になった。東洋ではホワイトイーグルはフェニックス(不死鳥)になっている。

ホワイトイーグルでふと思い出したのが、今年5月に日本に行った際、東京タワーで開催されたMJのメモリアル展でみた『What more can I give?』のライブで着ていた衣装のこと。
『What more can I give?』は米中枢同時テロ事件に対する緊急声明を世界に向けて発信し、犠牲者の家族を支援するために製作したチャリティー曲だが、マライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、ビヨンセなど豪華スターが集合し、いかにも売れそうなものなのになぜかCD発売されなかったといういわくつきの曲。おそらくどこかから圧力がかかったのだろうと予測する。



この歌を作ったMJの声明

I'm not one to sit back and say,"Oh,I feel bad for what happened to them." I want the whole world to sing【what more can I give?】 to bring us together as a world, because a song is a mantra, something you repeat over and over. And we need peace, we need giving , we need love, we need unity.

僕はただいすに座って「こんな目にあったなんて可哀想だ」というだけの人間ではありません。僕は世界中が一つになってこの【what more can I give?】 を歌ってほしいと思っています。なぜなら、歌は何度も繰り返されるマントラのようなものだからです。そして、僕たちは平和を、与えることを、愛を、そして団結することが必要なのです。(ここまでは適当訳)

I believe in my heart that music community will come together as one and rally to the aid thousands of innoncent victims. There is a tremendous need for relief dollars right now and through this effort each one of us can play an immediate role in helping comfort so many people." --MJ

「僕は心の中で、音楽コミュニティーが何千人もの無実の犠牲者を助けるために、一つになれると信じています。救済のために膨大な資金が今、必要とされています。そして、この努力は僕たち一人ひとりが多くの人々を癒すことにつながるのです。僕たちはそれを証明してきました。そして再び、音楽が僕たちのソウルに触れることができるのです。今こそ、この音楽の力を使いましょう。」『マイケル・ジャクソン全記録』より引用

チャリティコンサートでの画像↓

NJ3

そのときの衣装↓
MJ2

最初に私が注目したのはホワイトイーグルと『In God We Trust』の文字。ホワイトイーグルのシンボルとしての意味は復活、新しい夜明け、みずがめ座の時代。また、ホワイトイーグルはアメリカの象徴でこの絵は1ドル札に載っているものと同じである。

鷲は羽と両脚を拡げ、右脚にオリーブの13枚の葉のついた枝を持ち、左脚に13本の矢の束を握っている。上記にあげた写真では見えないが、おそらく同じように矢の束を持っているのだろう。

1ドル札にあるホワイトイーグル↓
1$
※フリーメーソンについてはここではスルー。

そして、『In God We Trust』(我ら神を信ず)はアメリカの公式なモットーであり、南北戦争で大きな役割を果たした。南北戦争は1863年1月大統領リンカーンは奴隷解放の本宣言を発表し、戦後奴隷制度はなくなった。

MJにとってこの『In God We Trust』には、自らが信じる神のことと、奴隷制から解放され自由の身になった黒人の歴史という二重の意味があったものと想像する。

もう一つ、注目したのは右腕にある『777』の数字。
これは1ドル札にはない。数秘術に詳しいかたならわかるかと思うが、マスターナンバーである。この数字の意味は天地創造、生命の創造、完全な神などカバラでは大変神聖な数字である。

また、『ゲマトリア数秘術』によるとギリシア語ゲマトリアでは『十字架』は777である。聖書を解読するためにも使われるゲマトリアというのは、ギリシア語やヘブル語を数字に置き換えて解釈する数秘術である。

「これは・・・(キリストの)死によって、悪魔という死の力を持つものを滅ぼし、一生涯死の恐怖に繋がれて奴隷となった人々を解放してくださるためでした」(『ヘブル人への手紙』第2章14~15節)

十字架がキリストとサタンとの戦いの場であったことを指す。

また、十字架以外にも「神・天・地」のギリシア語ゲマトリアは777である。十字架(クロス)とは「神」が「天」と「地」を結んだもの、つまりクロスさせたものである。(ここまで上記本より引用)

この数字について、MJが777の意味については知っていたのかどうかわからないが、海外のファンサイトを見ると7はMJが好きな数字だったらしいのでオーダーして入れさせたものかもしれない。


単なる衣装にも平和や神に対するメッセージがちりばめられていた。わざわざチャリティコンサートにこの衣装を着ていたのは、アメリカという国や人々を信じていたのではないか。声明を見ると、テロリストを倒せ、とは言っていない。報復すれば争いと新たな憎しみを生むだけだ。


”マイケルはこの世界が何故こんな状態にあるのかを気づき始めました。 彼は「どうして?」と思いましたが、ありとあらゆる問題のために答えを探すことに執着しませんでした。彼の目標は解決策をみつけることでした。彼のメッセージは解決策に関することでした。彼はいつも「どうしたらこの世界をよりよい場所にすることができるのか?」と考えていました。彼はこの疑問に答えるために彼自身を捧げ、自分の想いを伝えることができない人たちに代わってメッセージを伝えてきました。”
ジャーメインのミッション)より引用



プロパガンダに押され争いのない解決は夢に終わってしまったが(詳しくは「Calling4」の参考3:『戦争煽動を認めたメディア王ルパート・マードック』を参照)、MJがテロ直後にすぐに行動したのは、人々が報復をすべきとの声が上がる前に平和的に解決する方法を真っ先に提示したかったのかなと思うのだ。

関連記事
スポンサーサイト

Tags: マイケルジャクソン

Comment

wax よりよい世界

世界中の子供達

教育が意識を変える

現実的ではないけれど
Michael Jacksonという教科が学習されれば
よりよい世界にきっとなれるはず

2010/10/22 (Fri) 17:58 | ひまなひま子 #- | URL | 編集 | 返信

wax Re: よりよい世界

>ひまなひまこさんへ

コメントをありがとうございます。
それから、毎日訪問してくださってありがとうございます。更新が遅くてごめんなさい。

> 教育が意識を変える

そうですね。

> 現実的ではないけれど
> Michael Jacksonという教科が学習されれば
> よりよい世界にきっとなれるはず

以前、お兄さんのジャーメインのインタビューをUPしましたが、そのなかで

「Michaelは私たちの住む世界を破壊するような問題について目を向けてもらいたかったのです。それは今まで彼がしてきたこと、そして次のショウでやりたかったことなのです。彼は歌詞やビデオやパフォーマンスを通してそのことを伝えようとしていました。彼は私たちに世界をより善いものにすることができるということを教えるためにありとあらゆることを行ってきました。彼の目指したものは私たちが世界を善くしようとするならば必ずそうなるということを証明することでした。

Michaelは生涯ずっとチャリティー活動をしてきました。私たちがジャクソン5としてパフォーマンスをしてきたときからずっとです。彼は才能だけでは何の意味もないことを早くから気づきました。本当に重要なのは自分が何をするかということです。自分は人のためになることを何かしているか?その意義を掴んだMichealは人々を楽しませると同時に教育するということでした。」
続きは:http://zophielsnowhite.blog4.fc2.com/blog-entry-154.html

そして、このブログでよく取り上げているインタビュー本の中で、次のように言っています。

「僕はこの世を良くする方法を知っているよ。それは僕のワールドショーのテーマだから。
”優しくすること、Heal the world, 自分と違う人種の人たちに歩み寄ること、愛すること、教会にいくみたいにね。でも、僕は説教をすることでそういうことを伝えようとしているんじゃない。音楽とダンスを通じて伝えているんだ」(適当訳)

2010/10/24 (Sun) 13:48 | marianong #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。