Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

想いが伝わる日(2)

2008
03
27
ring
その日はなかなかお客様が来なかった。
朝から寒かったからかもしれない。
だからぼぉーっと一人で作業をしながら考え事をしていたんだ。





お一つお願いします↓
 


前日に入院している母に面会に行った。
なんだかんだと仕事と家事で忙しかったので母に会うのはひさしぶりだった。

そのときに現実を知る。

ガンと闘うってこと。
抗がん剤治療の副作用のきつさ。


母の頭はもう髪が一本もなかった。
きつい薬の副作用で食欲もなく、すっかりやせていた。
目はくぼんで頬の肉も落ちていた。

自分の母親なのに目の前にいるこの人はいったい誰?

「もう頭つるっつるなのよ~。」と明るく笑う母。
でも目が笑ってはいなかったんだよ。
ショックで母の言葉をうまくかえすことはできなかった。

こういうときほど自分の無力さを知ることはない。

なんにもできない。
なんにもできない。
なんにもできない。

なんにもできないけど、

自分に何かできることはないんだろうか。。。。。ってそんなことばっかり考えてた。


店には有線があったんだけど、一人のときは自分の趣味で聖歌とかクラシックをかけていた。
音楽は場を作る。
お気に入りのボーイズクワイアーをかけると光がパシッ、パシッてはじけてそのあと光の雨みたいなのが降るのが見えるんだよね。
照明のせいかとずっと思ってたんだけど、ほかのスタッフがきて有線をかけはじめるととたんに見えなくなる。
これっていったいなんなんだろうね。
まぁ、世の中不思議なことのひとつやふたつくらいあったほうがおもしろいよね。


ワタシは気持ちいいんだけど、このような聖歌とかクラシックをかけると、お客様がなかなかはいってこないんだよねぇ・・・。
入りづらいんだろうね、きっと。(苦笑)
今日はそれをわかってて、わざと、かけてるんだけど。
へこんでいるからか、それとも天気が良くないからか、あの光の雨は今日は見えない。

頭のなかはもうぐちゃぐちゃで、周りが何も見えてなかった。



だから、


「すみません、ブレスを作ってほしいんですが・・・」


って言われるまで、そこに来店者がいることすら気づかなかったんだよね。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

wax

お母さんが強がれば、強がるほど
胸がギューーーーッてなったんでしょうね。

うあ、切な・・・

2008/03/28 (Fri) 06:49 | HIRO #d7pnbF.k | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。