Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

Calling 20 ~『マン・イン・ザ・ミラー』のPVに出てくるカダフィ大佐

2011
02
22
ring
エジプト・ムバラク政権崩壊、サウジ王の逝去につづき、今度はリビアのカダフィが退陣を迫られている。

リビア:カダフィ氏「国、離れない」 退陣改めて拒否 (毎日新聞)
 北アフリカ・リビアの最高指導者カダフィ大佐は22日、国営テレビで演説し、「リビアは私の国だ。国は離れない」と退陣を拒否した。大佐は地方自治評議会設立を表明した。地方自治体に予算など権限の一部を移譲する方針とみられるが、カダフィ体制に反対するデモ隊の不満は収まらず、反政府活動に逆に火を付ける可能性が高い。
 激しい武力弾圧にもかかわらず、反政府デモは継続し、東部のいくつかの都市は反政府勢力が支配下に治め、ベンガジでは既に衝突が収まっている模様だ。(略)

 ところで、このカダフィ氏、マイケルジャクソンの『マン・イン・ザ・ミラー』のPVに出ているのはご存知だろうか?

カダフィ

動画はこちら(2:30あたりに出てきます)


Mickael Jackson - Man In The Mirror
Uploaded by yannaki. - News videos hot off the press.
man in the mirror 1988
参考:MJが教えてくれたこと 『Man in the Mirror』


自分には遠いところにあるからわからないと思い込んでいたことも、ひとつひとつがばらばらで関連がないように思えることも、よく聞く音楽や動画など身近なものから繋げていくとすんなり頭に入ってくる。
『マン・イン・ザ・ミラー』にカダフィが出ていることを知れば、今後のリビア情勢やカダフィの動向に少しでも興味が湧いてくるのではないかなと。そうすると、今まで見えてこなかったことが見えてくるようになるし、実はこんなことも関連があったのだとわかる。

そして、このブログでも取り上げたが、このPVに出てくる何人かは何者かに殺されているということにお気づきでしょうか?JFK、ロバートケネディ、キング牧師、ジョン・レノンなど平和を謳う人たちがなくなっているという事実。

★参考過去記事
ロバートケネディとCIA
キング牧師のスピーチ
ジョンレノンのインタビュー

ところで、この『マン・イン・ザ・ミラー』は1988年にリリースされたものだれど、PVを見るとまるで今日の世界の状況を映しているようで過去のものだと思えないのは私だけ?

関連記事
スポンサーサイト

Tags: マイケルジャクソン マンインザミラー リビア カダフィ

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。