Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

Calling 25 ~闇とは何か?

2011
03
31
ring
地震の前に別のところで書いた内容ですが、こちらに移しておきます。


闇とは何か?

それは恐怖や憎しみ、執着といったエゴです。
恐怖心とは何か、ご自分の中に問いかけてくださればわかると思います。
例えば、「○○がこういっているから自分もそう考えなければ遅れた人間だと思われてしまう」というのも一種の恐怖です。

ここでふと立ち止まってみてください。
その恐怖はどこからきているのか?
あなた自身は本当はどう思っているのか?
他人にあわすことでなぜ満足しようとしているのか?

そういった感情に逃げずに冷静に分析し自分に問いかけてみることがとても大切です。

他人に腹が立ったときも、いやな目にあったときもなぜ自分はこのような目に遭うのか、その人に会ったことで私は何を学ぶのか?と湧き上がる感情から逃げずにじっくりと味わってください。

見たくないかもしれません。それを見ることで自分がいやな気持ちになったり、落ち込んだりします。
しかし、何故内省することが必要なのか、というと恐怖やエゴは自分を無力化する装置です。

私は何もできないから、力のある人に頼ろう。
こんな目にあう理由を誰かに考えてもらおうとすると、エゴは「あなたはたいした人間じゃないのですよ~、何もできないのですよ~」という状況を創造します。というのはそれを自分が望んでいるからです。

また、恐怖はあなたに考えさせないように働きかけます。
だってそれを見ると怖いでしょ?
だから考えなくていいんだよ~。といってきます。

思考が停止すると外側に答えを求めたくなります。
でも、考えてみてください。いつもいつもすがるように他人に答えをくれるように求めていると、その人がいないと生きていけないように勘違いしてしまいます。
メッセージを送る人もいつもいつも答えを与えていてはその人が自立するチャンスをとめてしまうことにもなります。転んだ子供をいつまでも助けていればその子供は自分で起き上がろうとしません。

怖いのは、メッセンジャーの中にはいつも神様のようにあがめたてられているので「この人をいつまでも私の下において離れさせないようにしよう」などという支配欲や金銭欲などのエゴが出てくる人がいるということです。
そうなった場合、そのメッセンジャーの波動が一気に下がり、その人の心情そのものに合致した存在が憑きます。こうなると、受け取るメッセージに変化が出てきます。


何らかの、高次元からのメッセージを受け取っている人はエゴはないか、受け取ったものは本当に愛のメッセージなのか自分の心身の状態を常にチェックし、また定期的に第三者にチェックしてもらうなど絶えず努力されています。

もっと恐ろしいことは、そういう人間の心情を手に取るようにわかっている人たちがいます。研究所まであります。日夜の研究結果を大企業に売っています。

「あなたの代わりに私が考えてあげましょう。」
と天使顔であなたに近づきます。最上級の悪魔は悪魔の顔をしていませんので、最初は天使だと思ってしまいます。
「だって考えるのは面倒なのでしょう?」
そしてあなたはその悪魔に自分の主導権を渡してしまうのです。


話を戻しますが、エゴを取り除くことが何故大切なのか?

例えば、コップに石がいっぱい詰まっている状態で水を注いでも大抵あふれ出てしまい少ししか入りません。
このコップを自分の心、石がエゴ、水が天からの愛のエネルギーと考えた場合、いかに水(天のエネルギー)を最大限に受け取るか。
それは石(エゴ)を取り除いていくしかありません。
これは闇を光に変える作業であり、グラウンディングすなわち地に足を着けるということでもあります。

心が光に溢れたときはどうなるか、
That's the power of God in you. 神の力が自分の中に入ってくる、
It's like God is working right through you。神様が自分を通して働きかけているように感じるんだ、とMJは言っています。
エゴを手放し赦した時、神(でも天でも宇宙でも)と繋がれるのだと思います。



関連記事
スポンサーサイト

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。