Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

Calling 35~アメリカ 1ドル札の秘密

2011
08
05
ring
3月20日に送られてきたメールマガジンから。

「私がずっと言い続けてきたことですが、今、奴隷の身分から解放されるときです。政府に対して「もういやだ!」と声を上げ、立ち上がるときなのです。」(原文英語)

このメルマガを受け取ったとき、遅かれ早かれドルが暴落し、資本主義社会が終焉を迎えるときがくると思っていた。

【外為・株式:NY株、乱高下 世界株安、終息見通せず】 
世界経済の減速懸念が台頭したことを受けて、5日の東京株式市場は急落し、日経平均株価は一時、前日終値比400円近く下落。アジアの株式市場などでも全面安の展開となった。その後取引が始まった同日のニューヨーク株式市場では、株価は取引開始直後に上昇したものの、その後下げに転じ、ダウ工業株30種平均が一時、前日終値比240ドル超下落するなど、世界的な株安の連鎖に歯止めがかかるか見通せない状況が続いている。(毎日新聞)


今日は私たちの経済を翻弄してきたドルについての話。


ネットやTV番組でアメリカ一ドル札の秘密についてはご存知の方も多いと思う。
しかし、どういった理由で、一ドル札に刻印したのかについてはどこにも説明がないが、それについて霊的な解釈をしたこの人の伝記から抜粋する。


ee

*************


彼(エルヴィス・プレスリー)は世界の霊的中心が西へ、つまりアメリカに移り、いまやこの国が世界の希望になっていると感じていて、この考えについてはかなり雄弁に語っていた。

「この国は下降線をたどる一方よ。自由なんてどこにもないわ」ある女の子が断言口調で言った。
これに対してエルヴィスは反論した。

「まだ自由は失われちゃいないよ。それどころか、最大のチャンスだ。女性の権利を見てみろよ。女性がこれほどの運動を広げられる国がどこにある?顔をヴェールで覆って、男から隠れていなきゃならない国だってあるんだぜ。中東を見ろよ。アラブ人とイスラエル人が毎日のように殺しあっている。それがアメリカじゃ、アラブ人の経営するスタンドにユダヤ人が来るまで乗り付けて給油しても、何も起こりゃしない。他にもいろいろあるよ。
 
社会が悪化しているのは確かだけど、今までの歴史で最も偉大な文書、独立宣言文が僕らの先祖によって作られたんだ。メーソンだった人も多いし、他の秘密結社に入っていた人もいた。」

彼は自分に疑いの目を向けられているのに気づいたが、それを無視してなおも話し続けた。

「ベンジャミン・フランクリン、ワシントン、ジェファーソン、誰もが人間が霊的な目的を持っていることを知っていたんだ。神秘主義者だったんだよ、彼らは。」
誰もが、エルヴィスに挑戦するような目を向けていた。彼は皆をざっと見回してから、おもむろに質問した。

「誰か一ドル札をもってないか?」

リッキー・スタンレーが財布から一ドル札を引っ張り出した。それを受け取ったエルヴィスは、女の子の椅子のところまで歩くと腰をかがめ、札の表に印刷されたワシントンの写真を示してから札を裏返した。

「まず、”われら神を信ず (In God We Trust)”という言葉が印刷されている。”われら政府を信ず”とは謳われていない。”神”なんだ。政府じゃなくて、神が最高の権威者であることを定めるだけの頭が、彼らにはあったんだよ、わかるだろ?」これには女の子も同意した。

8



「よし。じゃ、全能の目をもつピラミッドを見てごらん。そのピラミッドを知っている人はあまりいないはずだ。それはインドやチベットの教えで言う、”神の目”を表しているんだよ。神秘的な”第三の目”だ。”あなたの目が一つならば、全身が光に満たされる”とイエスはいっただろ?シンボルそのものは、古代エジプト人が使っていたものだ。伝承によれば彼らが最初のメーソンだったそうだ。」


33 344

ここで、エルヴィスはよく見せようと、もう一度ドル紙幣を広げた。

「じゃあ、ピラミッドの下にある文字のつづりをよくみてごらん。”ノーブス・オルド・セクロルム(NOVUS ORDO SECLORUM)”と綴られているけれど、どういう意味かわかるかい?(中略)

44 443


「自分のもっているお金が何を言っているのか、知っている人はほとんどいないよ。これは”各時代の新しい秩序”という意味だ。この国の象徴しているものがまさしくそれなんだよ。アメリカ建国の父たちはそれを知っていた。
つまり、かれらがヘブライのカバラの秘密を知っていたからだ。バラ十字とホワイト・ブラザーフッドのことを理解していたからなんだよ。(中略)まだおわりじゃないよ。全部が念入りに設計されているんだ。これからが問題・・・」と、彼は指で紙幣をなぞり始めた。


「13枚のオリーブの葉と13本の矢を握るワシ、それに13の星と13の縞模様・・・。見てごらん。これが13の植民地を象徴していることは確かだ。でも、もっと隠された霊的意味があるんだよ。オリーブの枝はイエス、星は天を表している。キリストと十二使徒は合わせて13人になる

1$ MJ2←MJのジャケットについては過去記事参照


この言葉に女の子は非常に興味をそそられた。

「それなら、ピラミッドの上に書かれている文字はどういう意味なの?”アニュイト・セブティス(ANNUIT CCEPTIS)”ってとこだけど。」

「待ってました。それはね、”神われらの企てに微笑み給いぬ”という意味のラテン語だよ」

エルヴィスは真剣な表情になった。

「でも、こんなことは重要じゃない。僕たちは今、大きな分岐点にいるんだ。すべて予言されていることだよ。新約聖書にも旧約聖書にも出ている。マタイ伝にもヨハネ伝にも、ヨエル書、ダニエル書にも出ていることだ。

ハルマゲドンに今、人類は向かっているんだよ。旧約聖書の予言したとおりに1948年にイスラエルが復興したとき、そのすべてが始まったんだ。それが”新時代”だ。光の勢力対闇の勢力の時代だよ。よくなる前に、まず世界はわるくならなきゃいけない。そして、最後に善が世界を支配するんだ。イエスも言ったように、最後の戦いは死そのものに対するものなんだよ。」

引用:『エルヴィス・ザ・スピリチュアル』

*************引用終わり



エルヴィスの解釈から私が思うのは、(陰謀論的解釈は他で探してください)

誰もが簡単に持つことのできる一ドル札にこのようなシンボルを刻んだ理由は、人々は霊眼を開き自分が何者であるかを知っておきなさい、そうすれば困難な時代がきてもそれを乗り越え、新しい世界(シャンバラ)に入ることができますよ、というメッセージを込め、国民一人ひとりに気づいて欲しかったのかもしれない。


いまや米ドル札は金の裏打ちもなくなってしまったが、1ドル札に隠したメッセージはその意味を知るものによってこれからも生かされ続けていくんだろうな。


参考:【第三の目】、【あなたの目が一つならば、全身が光に満たされる】の意味

「眉間のキリスト意識の中枢(アジナ・チャクラ)にある全知の直覚能力を持つ“一つの眼”。深い集中状態にある瞑想者は、金色の光の輪に囲まれた乳白色の光を放つ青空の中央に五つの光芒を放つ白い星の形をした霊眼を見る。この三重の形と色は外側から夫々、波動エネルギーによって作られた現象の世界(大自然、聖霊)と、想像活動を支配している神の知性又は“一人子”(キリスト意識)と、一切の想像活動(被造物)を超越した絶対的存在(父なる神)を象徴する縮図である。霊眼は、瞑想の究極の目標である神の意識に至る参道である。瞑想の深まりと共に瞑想者の意識が三重に色分けされた霊眼のトンネルの奥深く進入してゆくにつれて、次の状態が経験される。― 先ず、超意識、即ち“常に新たな喜び”である魂の自覚と、オーム(聖霊)なる神との合一。次に、キリスト意識、即ち“宇宙にあまねく浸透する全知の知性”なる神との合一。最後に、宇宙意識、即ち“波動で作られた宇宙に遍在すると同時に、宇宙を超越して存在する意識”としての神との合一。」(引用:パラマハンサ・ヨガナンダ『人間の永遠の探求』)


瞑想により第三の目、霊眼が開かれることにより、人々は神の意識と融合する。



関連記事
スポンサーサイト

Tags: エルヴィス プレスリー フリーメーソン ホワイトブラザーフッド 1ドル札

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。