Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

連載を終えて

2011
12
11
ring
2年にわたる連載を終えて抜け殻のようになっている。
役割が終わった感がある。

精神世界に嫌気がさし、天に向かって「もう嫌だ!私は普通に生きるんだ!」と叫んだのはちょうど連載を始める2年半前のことだったかな。それからも何度叫んだことかわからない。

2009年6月にから私の見えない世界はめまぐるしく変化を見せた。
人間サイズの発光体を何度も見たし、床に火花は走るし、年齢がころころ変わる男の子(10歳くらいのときもあれば、40代の男性だったり)が現れるし、この地球にまだ生まれてきたことのないインディゴスピリットや過去に亡くなった子供たちの魂も来たし、欲しい情報は特に努力をせずとも光が教えてくれた。
まったく違う人間の人生をみたせいなのか、その人の感情のバイブレーションを実際に体験することもあり、それが私のものなのか違う誰かのものなのかわからないくらい、壁がなかった。いわゆる「私はあなた、あなたは私」ということを体感したのだと思う。言葉で説明するのは難しいな。


この時は本当にあちら側の世界に行っていたのだろう。今ではそんなことも懐かしい。



今の自分は物質世界の面ではそのころと何も変わっていないが、長い永い旅をしてきたような気がする。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。