Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

『アマテラス』より⑤~ガイアアセンションと日本の役割

2012
01
29
ring
『アマテラス』より①~魔とは、神とは何か
『アマテラス』より②~ピラミッドとは
『アマテラス』より③~波動と時間
『アマテラス』より④~水と石と音と光



「地球ではさまざまなUFOが取りざたされていますが、もっとも高度な次元からやってくるものは神の生命体といってもよいほどです。それほど高い周波数を持っているのです。周波数を合わすことができれば、一瞬にして移動することが可能です。思うだけで瞬間移動することが可能です。

聖地や神の場というものも高い周波数の波動を持ちます。聖地などにUFOが多く現れるというのもそこから来ています。聖地や髪の場はかつてはもっと違ったところでした。エネルギー磁場のコントロール調整所といえば説明になるでしょうか?大地のエネルギーをすべての生命系にとってよく働くために調整をするところであり、そこに「神」という存在の意志が働いたのです。

宇宙からのエネルギーを動かす働きと空間内物質円空間の移動を自由にコントロールする場所で、その働きは本当に大事なことなのです。地球の生命のコントロールといって差し支えないほどです。

地球自体も一個の生命体であり、そのエネルギー生命魂というのはたいへんな力を持っているのですが、そこに棲む生命体にとっては調整が必要なわけで、うまく調和バランスを取らないと異常な生命物質ができてしまうのです。

地域により生物が違うのもそのためです。気候の変化などというものもありますが、多くは地球の生命エネルギーの働きの変化・大小にかかっています。それを正しくしてやらないと生命系は狂います。

「神」というエネルギーの種類は数多くあり、相いれない場合もあってこのときは生命系のバランスは狂います。ようするに、調和できないといいますか、絶滅か異質なものの生命体に変化するのです。

かつて恐竜の時代がそうでした。一億一千万年以上昔、やはり変動の時代でした。恐竜の絶滅に関する大破壊がおこりつつあったころです。そのころの種といいますか、動植物の生態系は一つの輪の連なりの延長線上にあり、失敗した物質が生命をもって生きていた時代でした。生命の登場といいますか、種の新しいものの成長には宇宙の働きがいつも関与しているのでうが、失敗もあり得るのです。『輪』の転換がうまくいかなかったのです。(中略)

そのような生命エネルギーの場が日本には数多くあります。正常に働いていない場所も多くあるので、そこが正常に働くよう魂の力を貸さねばなりません。ですから、その魂が大きな働きができないとあやまったことになり、また悪想念があるとエネルギーは偏り悪い方向へと動きます。聖地や神の場というものは本来そういうものなのです。

『神開き』というのはエネルギーを正しく調整、本来の働きを活発することにあります。エネルギーにも意志はありますから、願い祈ることが必要になってくるのです。ですから、平和の祈りが大事なのです。

日本の中でまだまだ大事な場所がいっぱいあります。その地のエネルギーの調節もしていかねばなりません。宇宙からくる高意識とどううまく調合させるかが大事なのです。

南北アメリカやヨーロッパや中国、海洋を含めエネルギーポイントは多数ありますが、南極は実は無数にあり、今は作動が停止していますが、開けばもっと生命エネルギーが活発になり地球は活況をみせることでしょう。ここはもうすこし先で開いてくることになります。また南極は将来大陸として大変重要な地となるでしょう。

それらのエネルギーポイントを開くということは地球自体がもうひとつの次元に移るということで大変重要です。次元移動の摩擦があると思ってください。敵(魔)との乱もそのためのものと思ってください。

mm


人類は変わります。われわれ(宇宙人)のように粒子が速くなります。完全にそうなるわけではありませんが、少なくともいままでよりはずっと粒子の速い生命体になるはずです。

意識は変わります。すべてが今までとは違い、超意識といいますか現在意識で考えることはしなくなります。ですから、政治・経済など今までの常識が覆されるのです。

宗教と科学、芸術・文化は切り離せないものとなり、一つに統合されるでしょう。政治・経済の根本中枢は価値観の転換によりいままでとまったく違うシステムを取るようになるでしょう。これにより貨幣経済というものが通用しなくなります。

貧富の差というものはありません。物質的な富というものに価値観の重要性を見いだせないので、そのことによる争いというものがないのです。さまざまなエネルギーが発見され、科学とともに医学が飛躍的に発展し、人類の変化を加速させるでしょう。老化や寿命などは意識的にコントロールできるようになりますが、それすら必要としないほど人類は進化します。


次元移動ののちには神の意識を持ち、進化した人類によって大いなる調和を基とした輝かしい世界が築かれるでしょう。

今の地球は古い次元から新しい次元へのちょうど移行期にあたり、人類の今までのカルマがいっきに噴出してやがて清算されようとしています。次元移動の前には必ず起こることで、今の人類はその大変化を通過しなければなりません。

これにより世界的な規模で変動があり、地球と人類の分かれ目とも言うべき時が訪れます。このときどちらへ進むのかは人類の選択にかかっています。一日も早い魂の目覚めと開きが肝心です。

急ぎなさい!
日本は大きな使命があり、『龍の背骨』というのは嘘ではありません。日の本は霊(ヒ)の元で日本には数多くの宇宙神界とも繋がる神界があり、地球自体の霊的エネルギーを調節しています。

pp


世界各地の生命エネルギー、超意識といってものが正常に働きだすと地球の次元移動が可能になります。そのためには日本の果たす役割は大きいのです。成功できるかどうかはあなた方にかかっています。

あなた方の目には映らなくても、いつでもわたしたち(宇宙人)が見守っていることを忘れないでください。」


関連記事
スポンサーサイト

Tags: アマテラス

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。