Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

アメリカ大統領選:神はコロブ星に住んでいる!?

2012
11
03
ring
昨日、ツィッターで書いたことをまとめました。
「惑星 コロブ」で検索してこられる方があまりに多いので、その方たちに対して回答します。
まぁ、出処はわかるけれど。
最初に断っておきますが、批判するために書いているのではないよ。


@marianong3

来週、米国大統領選挙だった。ブログあげようと思ったけど頭痛で無理。
字はかけるけどまとまらんのでつぶやくことにしよう。


でも頭痛なのでウロ覚え状態ですが許してください。


オバマとの対立候補の宗教を聞いて、2012年的だなぁと思った。
彼らは終末の時を迎えるべく着々と準備してきた。

ロムニーの宗教がほかのキリスト教と違うと言われている。
飲み物が制限されているとか、特殊な下着を装着しなければならないというのはよく知られているよね。
その特殊な下着の胸あたりにとあるマークが付けられている。
形は定規とコンパスっていったらわかるかな?
男性は上向き三角^ 女性は下向き三角Vが入っている。


彼らがイエスが復活したあと、アメリカ大陸にやってきたと信じている。
だからキリスト教はアメリカのもの。ロムニーが大統領になれば政教一致する。


そして、アメリカインディアンはイスラエルの民の子孫だという。
つまりアメリカインディアンは失われたイスラエル人(ユダヤ人)。
実際に原住民に対してキリスト教の伝道をしてきた歴史がある。


エデンの国はミズーリ州、そして新エルサレムとなる。そう信じている。
ロムニーが大統領になれば、全面的に新イスラエルの建国に向けて尽力するかもしれない。


興味深いのは、神(エロヒム)は肉体を持った男性で、コロブ星に住み、マリアと肉体関係を持ちイエスが生まれたと信じている。要は、神はコロブ星に住む宇宙人でマリアは処女受胎したのではない。


ソルトレイクシティは新イスラエル建設における重要なパワーポイントだということ。これは彼らの聖書だけでなく、『エノクの鍵』という本にも書かれていること。そして、Jスミスの名前は重要な啓示を受けた者としてこの本に出てくる。


そして、『リコネクション』のエリックパールがこの本を勧めていること。リコネクションのプラクティショナーになるには、この本を読んでレポートを書かなければいけないと聞く。(←うろ覚え)


その『エノクの鍵』では終末には地球はポールシフトのため大地震が起こり、世界中のあちこちが海に沈むとある。北米もあちこちが海に沈むが、ソルトレイクシティは安全である。

参考動画→Timeline To 2012 (Part 14 of 16) Future Maps of the World   
アメリカ西海岸、特に南側は海に水没していると予想されています。
実際、このあたりは断層があって、地震の可能性があるとされています。


続き。惑星コロブについて。


惑星コロブはどこにあるかというと、プレアデス星団にあるという。


神の玉座はプレアデス星団にあると言っているジョホバズウィットネス。マイケルジャクソンの元宗教ね。
ゼカリア・シッチンもびっくりだ((((;゚Д゚))))


よく、スピリチュアルと宗教は関係ないと聞くが、そんなことは全くない。調べたことがないだけ。


まとめ。

神は宇宙人で、その宇宙人とマリアがセックスして出来た子がイエス。
アメリカ原住民は失われたイスラエル人で、イエスは復活後に彼らに伝道した。
天変地異(世界の終わり)のあと、アメリカに新エルサレムが誕生する、と信じてるわけ。


なんかどこかで聞いた話だと思わない?
みんないわゆるスピリチュアル本からとってきたような話みたいだよね。


おまけ。
これはロムニーの宗教とは関係ないけど、インディゴチルドレンはこの惑星コロブからきたそうだよ。



おわり。



参考:映画『Religulous』
   http://www.quotes-watchtower.co.uk/god_s_throne_-_pleiades.html
関連記事
スポンサーサイト

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。