Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

ハレアカラと白い鳥

2014
02
20
ring
マウイの話の続き☆
自己満足な日記ですが。。。

===

maui3日目にハレアカラ火山に行った。
ここは世界最大級の休火山で観光名所にもなっている。海抜3055メートル。クレーターの直径は約12キロ。クレーターの中には11に噴火丘があって、景観は実に神秘的。トレイルは月を歩いているみたい。映画『2001年宇宙の旅』のロケ地として使われたんだって。(この映画昔めっちゃ好きでした(*´∀`*))

ハレアカラの山頂はハワイ島のマウナケアと並んで宇宙に近いポイントと言われている。また火山のクレーターは大地の波動に強くつながっているので、ここにいるだけど時空を超えて宇宙と大地と繋がることができるようで、ヒーリングスポットとしても有名みたい。まー、そんなことは後で知ったのだけど(^^;

ホテルから車でハレアカラの山頂へ。
途中、私がレンタカーのフォードのSUVを運転したのだけど、絶望的に下手くそなせいか旦那さんが涙目。自分たちの車じゃないから何かあったら困るぅ~泣き顔と言われ、結局ほんのちょっとだけしか運転できなかった。(涙)

ハレアカラの山頂からハイキングトレイルへ。
山頂付近は海抜が高いせいかほとんど植物が生えていない。それにちょっと寒かったし。それに地面は火山灰で歩きにくく滑りやすい。

空を見上げると白い鳥が一羽飛んでいる。
こんな何もないところに、海抜も高く水たまりもなく動物は住んでいなさそうなのに鳥が飛んでるのが不思議だった。いったいどこからやってきたんだろう?

私たちは火口へ行くことができなかった。火口へいくトレイルが塞がれていたから。その先へ進むのはあきらめて戻ることにした。

行きはずっと下りだったから、帰りはずっと上り。
何度も休憩しながら歩き続けてめーっちゃしんどかった。空を見上げるとさっきみた白い鳥がぐるぐると旋回してる・・・。

駐車場に着くと私も旦那さんも疲れてそのまま車内で寝ました。。。

旦那さんは相当ハレアカラが気に入ったご様子で次の日は朝日を拝みに行くという。

翌日3時に起き、ホテルを出て再びハレアカラ山頂へ。
この日は雲が多くてなかなか太陽が顔を見せなかった。
それでも1時間以上待ち続けてなんとか写真を撮った。


カルガリーの自宅に戻ってきてから、買ったには買ったけど読まずに置きっぱなしにしていたマウイのパワースポットの本をパラパラとめくると、ハレアカラには4色の鳥がいるという。

「ルア(ハワイ語でクレーター)には夢を叶える白い鳥と、赤い鳥と黒い鳥と黄色い鳥がいる」そうで。。

「クレーターのハイキングは、行きが下りですから帰りはひたすらトレイルを登り続けます。途中で何度もを旋回する白い鳥を見ました。名前を調べようと、あとで図鑑を探しても、3000メートル級の山頂付近を飛ぶ白い鳥の存在を見つけることはできませんでした。
その話をマウイ島に住むサイキックの友人に話すと、それは守護霊が鳥に姿を変えて見守っていてくれたのだと話してくれました。精霊が教えてくれた4色の鳥と出会うことができたらきっと夢が叶うのだろうと思うと、再びクレーターを訪れる日がとてもたのしみになりました。」

ハレアカラ山頂の朝日の写真を見ると、7色の光がロケットのような形をして写っている。これは形を変えて何枚もの写真に写っている。太陽の光が水蒸気に反射して六角形に写っているのもある。

私が見たのはやっぱり精霊なのかな~?

誰か教えて~。

関連記事
スポンサーサイト

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。