Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

イルミ☆ティを暴露?アル・ヤンコビックの『Foil』(ロードの『Royals』パロディ)

2014
07
23
ring
ここのところ、続けてニュースでアル・ヤンコビックの新曲紹介を見た。
アル・ヤンコビックは、マイケルジャクソンのパロディ音楽『Eat it』(原曲『Beat it』) や『Fat』(原曲『Bad』)
をやっちゃって、数多くのファンを怒りに震わせた(らしい)のだけれど、
今回の『Foil』もまたロードの『Royals』パロディをやらかしちゃったようで・・・。



Verse1を要約すると、「レストランで食べきれなかったサンドイッチは持って帰って、好きな時に食べられるように<(アルミ)フォイル>で巻こう」っていうホンマ、どうでもいい~!って歌詞。
ドリームガールズのような化粧の濃いオネーサンたちがなぜかキッチンにいるし。

これだけ聞くとたいして面白くもないのだけど、Verse2に入ると先程までのおバカムードが一転し歌詞がきわどくなり、おどろおどろしい画面がヤンコビックの背後に映し出される。
撮影していた監督は青くなって「何言ってんだお前、やめろ!」と言うような表情をして焦り始めてしまう。



<Verse2>

おっと、ところで僕は暗号を解読したんだよ
影の組織がわかったんだ
イルミナティは知っている
ついに世界支配に動き出したんだ

黒いヘリコプターが国境を越え
ニューワールドオーダーのためのパペットマスター
気をつけて、いつも誰かがあなたを監視しているよ
米政府は月面着陸はフェイクだったなんて言わないし
レーザーで頭の中を読んじゃうよ
でも、僕はそんなことは気にしない
この帽子で守られているからね

それはアルミホイル製
アルミホイル製の帽子をかぶろう
エイリアンの標的になったり
心を読まれそうになったときのために
ちょっとおかしなふうに見えるけれど
ちょっと気が狂ったように思われるけれど
いつか証明してやる
大きな陰謀があるということを

♪♪♪


ヤンコビックがロードの歌を選んだわけは、おそらく彼女の昨年のグラミー賞のスピーチの内容を知っているんだろうと思う。。だが、スピーチ部分はカットされて放送はされていない。私も彼女の受賞の様子をライブで見ていたけれど、スピーチをみることはなかった。

☆ロードのスピーチ

「(略)昔の時代からアンシャンレジームの欺瞞の時代までの一般の人達、特に貧しい分け前が当たり前だと信じ込むように教え込まれた無学の大衆は、天が支持する権威に従い、天罰を恐れて暮らしていたので、エリートと支配者の征服のためのネットワークが、如何に繋がっていたかを見破ることができなかったのです。

ですから、今日のメンタルな世界では、惑星地球が、膨大な富を利用して自分たち自身の物資と政治的な利得のために社会全体の動きを操縦する超富裕族によって支配されていることがもっと明らかにされてしかるべきなのです。

これらの支配層は、実際に、経済的な利益を得るために結託し、より大きい政治力を得ようと陰謀を巡らしています。専門家、政治的、宗教的、軍事的なエリート達が彼等に仕えています。彼等は一緒になって高度なネットワーク組織の国際的な資本家クラスを形成しています。(略)」


全文は→ ロードのグラミー賞でのスピーチ(全文)

ロードはこのとき17歳。オーウェルの『1984』を読んでいた。
最近の若い子ってすごい。。。。

話を戻して。
アメリカのニュースでもこのヤンコビックのパロディが流されていたが、Verse1のみだった。これだけしか見ていなかったら、ただのおかしな曲としか思わなかっただろうな。

そして、ヤンコビックが歌い終わると同時にメン・イン・ブラック(つねに2人組)に連れて行かれ、監督はマスクを脱ぐとその下からトカゲの顔が現れる。。。。

なんでトカゲ?

人間の格好をしているトカゲ型宇宙人がいるのだとか。。。 ( ´艸`)


===

↓地球外生物キュゥべえ/人◕ ‿‿ ◕人\ ↓

    kyuube.jpg


 「僕たち(地球外生命体)は有史以前から君たち(地球の人間)の文明に干渉してきた」


===

あまりにもディープでクレイジーな話ですこと! (笑)


今までもこんな内容の曲(マイケルジャクソン、2PAC、ジョンレノンなど)を散々紹介してきたけれど、興味深いと思ってしまう私はやっぱりかわっているんだろうなぁ~・・・。

関連記事
スポンサーサイト

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。