Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

Fasting

2008
10
03
ring
昨日、ニュースでラマダンが終わったことを知った。

この時期、イスラム教徒の義務の1つである断食が行われる。

日が出ている間は食事をとらないが、日没後に食事をとる。

ラマダンが終わるとあちこちでパーティが行われる。

どうりでご近所さんが夜中まで騒いでた訳だわ。



話は変わって、3日間軽い断食をした。

ご近所のムスリムに感化されたわけではない。

たまたま読んだ2冊の本に、「身の回りのいらないものを捨てたら今度は自分自身の要らないものを捨てなさい」と書かれていたのだ。

それも、まったく違うジャンルの本なのに同じようなことが書いてあったから、「これはタイミングだ」と思ったからである。



断食(Fasting)を行うには注意がある。

長期間の断食を行うときには経験のある指導者が必要になる。

また、慢性的な病気のある人や器質性の疾患のある人は医師に相談すべきである。



短期間の半日断食でも単独で行うならば、守らなきゃいけないことがいくつかある。

ここに上げた点を鵜呑みにしないで、自分でもきちんと調べてから行ったほうがいい。



①基本は朝食を抜く。(Breakfastのもともとの意味はBreak + fastで、「断食を破る」)

②水分を一日1.5L~2L取るのが理想。

②早めに夕食を済ませる。

③9時半以降は胃が翌朝目覚めるまで動かなくなるので、水もなるべく取らないほうがいい。

④昼食は少なめに、夕食は普通の量で。反動でおなかいっぱいたべない!

⑤肉類・砂糖・菓子はなるべく避ける。




私の場合は

1日目:半日断食(朝食を抜く)

2日目:一日断食

3日目:復食



こういう風に計画したわけではないが、結果的にこうなってしまった・・。





1日目:半日断食

断食がはじめての私はこんなに食べ物のことばかり考えたのは久しぶりだった。

おなかがすいてすいてしょうがないので、水ばかり飲んでおなかを膨らませることにした。

それでも何か食べたいという気持ちを抑えられないので、ゆったりした音楽をかけて気分を紛らわせる。



基本的に肉類は食べてはいけないので(宿便の大きな原因になる)、食事の内容も野菜中心。

もともとお肉は好きではないので楽勝だが、ダンナっちがお肉好きなので、彼の分だけはお肉をいれることにした。

久しぶりに湯船にゆっくりつかって(シャワー中心のため)、9時半には就寝。



2日目:一日断食

昨日よりはおなかがそんなにすかず、おそらく慣れたもよう。

朝、窓を開けて新鮮な空気を吸いながら呼吸法を10分くらいやる。

お通じも昨日からそうとういい感じ。

今日でウエストが細くなったのを実感できた!



ジュースやスープ(具なし)は水分のうちに入るらしいので、食事のメニューも工夫。

りんごとにんじんジュース、オレンジジュース(市販のオーガニック)、しょうがとオリゴ糖ジュース、バナナとヨーグルトジュース、味噌汁(具なし)、おかゆの汁だけ。

ちなみにダンナっちの夕食は私があまり好んで食べないものにした。

大好きなものだと食べたくなるので・・・。







3日目:復食

復食の際に気をつけないといけないことは、いきなりもとの食事量に戻さない、まずは胃にやさしいものからはじめるということ。

最初の復食はふつうのおかゆに同量の湯+梅干

次の復食はふつうのおかゆ

その次の復食は普段の食事の半分の量で。



3日目になるとだいぶ慣れてくる。

この3日間の間で食事について、自分の環境についてものすごく考えた。

白砂糖は体によくないので、代わりにハチミツやメープルシロップを使うとよいらしい。

そういえば、友人はスターバックスのコーヒーにいつもハチミツをいれてたっけ。

カナダだからメープルシロップは特産品だが全然安くないぞ。



こちらにいると白砂糖はいつも安く売られていて、三温糖のほうが高い。$1くらい違う。

黒糖になるとさらに値段があがる。

ヘルシーでないものはたいてい安く売られていて、ヘルシーなものはいつも高い。





健康維持もタダじゃないってことか。





ハチミツも値段が上がっている。

理由はミツバチが突然大量失踪するという現象が各地で起こっているからだ。

除草剤や農薬による免疫力の低下か、それとも人類より一足先にアセンションか。





このままいくとハチミツは高級食品になってしまうだろう。

安くて体にいいものが手に入りにくい時代になってしまったなぁ。





話がそれたが、最後に断食についての一節を本のなかから紹介する。



「断食は生命力を食物への依存から解放して、あなたに、肉体生命を真に支えているのは神であることをわからせてくれます」



  -----------------------パラマハンサ・ヨガナンダ

















関連記事
スポンサーサイト

Comment

wax

こんにちは^^
私も以前、月1回で断食をしていたときがあります。
精神面が研ぎ澄まされて、食べ物に対する感謝も生まれましたし
とてもよい経験でした。
断食といっても前の日の早めの夕食から次の日の夕食まで
食べないというものでしたが、断食後食べたりんごのおいしかったこと!
あれから果物好きになっちゃいました。w
たまに断食するのはお勧めですね。^^

2008/10/03 (Fri) 18:05 | macomaco #- | URL | 編集 | 返信

wax

macomacoさん
お久しぶりです。お元気ですか?
コメントありがとうございます。
食べ物に対する感謝!本当に大事ですよね。私も果物(とくにりんご)が好きになりましたよi-237>

2008/10/04 (Sat) 11:34 | marianong #- | URL | 編集 | 返信

wax

断食にもルールがあるんですよね。。。
ルールを守るのがめんどくさい(?)ので、何にも食べない3日断食をたまにします(^-^;)
おかげで、私でも食べ物のありがたさとか感じます~!
 
次回は計画的にしてみようかな。。。

2008/10/09 (Thu) 06:06 | ベティ #- | URL | 編集 | 返信

wax

>ベティさん
コメントありがとうございますi-176
何も食べない3日間・・ってすごすぎます。
そのうち私もできるかな・・。
断食は月に1度くらいしようと思ってます。
お互いがんばりましょう!

2008/10/10 (Fri) 09:35 | marianong #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。