Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

宇宙から来た人 9

2009
09
10
ring
ワンダラーとウォークイン

宇宙からやってきた魂を持つ人は地球上にたくさんいるらしいですね。
自覚の無い人もいるが、そんな人たちはたいてい2つの種類にわかれるようです。

ワンダラー・・・「さまよえる人」
人間の両親から生まれてくるが、地球人に転生した、生まれながらのET。
たいてい他の人間たちと同じように振舞おうとするがなかなかうまくいかないため、、孤独感や疎外感を味わうことが多い。本人は「普通に」振舞っているつもりだが周りから見ると「変わった人」とおもわれることもしばしばある。
長期にわたりそのような経験をした後、ゆっくりと目覚める。

ウォークイン・・・「ETに覚醒した人格をもつ人」
それまでは普通の人間として生きてきたが、ある日突然別の人格が入り込み葛藤を繰り返した後、その人格を受け入れた人。


アセンション版 宇宙人の魂をもつ人々―数百万の眠れるワンダラー&ウォークインが一挙にライトワーカーになる! (超知ライブラリー)アセンション版 宇宙人の魂をもつ人々―数百万の眠れるワンダラー&ウォークインが一挙にライトワーカーになる! (超知ライブラリー)
(2008/06)
スコット マンデルカー

商品詳細を見る



あなたはETソウルの持ち主ですか?
マンデルカー博士曰く、『宇宙の魂を持つ人々』は日本に多くいるそうですよ。
ベティさんのところでチェックできますよ~。ET診断 ←クリックで別ページへ




それでは、本編へどうぞ。

**************************

私:「聖者でもないのなら、じゃあ、ペガサスは何をしようと思っているの?」

ぺ:「あなたはTwenty-twelveに何が起ころうとしているか知っているわよね」



Twenty-twelve
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
  2012!


私:「あぁ、アセンションとか、フォトンベルトとか、ヨハネの黙示録とか、マヤカレンダーとか、NWOとか・・・いろいろ言われているよね。」

ぺ:「あなたはどうなると思う?」

私:「さぁ・・・。何か起こるかもしれないし何も起こらないかもしれないっていうのが正直なところかな・・。恐ろしい未来を予測するとそれを引き寄せてしまいそうで怖いし・・・。ペガサスはどう思う?」

ぺ:「私も正直どうなるかは予測がつかないわ・・。ただ言えるのはこのままではいけないってこと。
れに宇宙の仲間たちに「ペガサス、地球を救うために行動して!それがあなたの、アンドロメダ星系最高総司令官としてのミッションだ」って言われたのよ。それを実行に移すためにまず、日本に行くことにしたの。

『あら、そんな役、嫌ですって言って降ろして貰えばいいのよ…』って、久しぶりに会った友人に会った時に、言われたわ。実は、私は唖然としてしまったの・・・。

もしもね、本当に私が創造神とメッセンジャー達との話し合いに同意して降りて来ているのなら、私がその勤めを果たせると、期待していただけたってこと。とっても光栄だと思うわ…。

私の感覚はね、相当、普通の人とは違うもかもしれない…。私は、『心を広げ、神々に仕え、人々を愛し、死をも恐れないことこそ本当の悟りである』と思っている。そして、神は、つねに私達の隣りにいる。

今更、全てを置いてミッションを行使しないかぎり、どんな未来が私にあると言うんだろうか…。

普通の結婚、普通に子供を産んで、普通に働いて、そんなもの求めていない。私が欲しいのは、『真実の愛』どうせ人間、100年ほどで皆、死んでしまう。
それなら、今、自分の魂を燃やして、真剣勝負で生きていることに最大の感謝をすべきだと思う…。

かならず、全てに答えがついてくる。落ち着くところに全ては落ち着くはず。
私は、自分の真実が知りたい。そのためには、逃げるつもりはない…。

星にすべてを捧げて進むことができるなら、やってみようじゃないか…。どうせ、私のミッションは2012年までに終わらせる必要がある。4年、たった4年、命がけで、星に希望を撒いてもいいんじゃないかな? (※2008年当時)

もしも、仲間たちが何らかの理由でエゴが肥大するとか、邪魔をするようになった場合、私は潔く、ミッションを自分だけで遂行するつもり…。わかってる、大抵の人は、みんな自分のことだけで必死なのよ…。

星とその人々に全てを掛ける人なんて、絶滅危惧種みたいな人は、滅多に居ない。その幸運に恵まれてるんだから…、私は突き進む!!!人生が険しいほどに、人は真剣に自分を研鑽する。そう、心を磨く。

人生は同じ場所を漂うことも出来るけれど、奉仕という偉大な仕事を任されて、魂を燃やせるならば、幸せじゃないかしら?自分の限界を超えて行かなければ、ミラクルは起こらない、宇宙はサポートして来ない。

私は、自分の限界を超えて行きたい。目標を高く持ってこのまま進みたい。

ミッションは降りたければいつ降りても良いのだと思うの。そう、私はいつでも普通の人の人生に戻れる。だけど、たった4年で自分の真実が見れるのならば、どんな過酷な人生でも放り出したりしないんじゃないかしら?


私は今、『真実の愛』とだけつき合いたいと思ってる。そして、星に希望を撒きたいと思っている。
それが、全て…!!!



だから、私の、未来はそこに向かってるはず…。 」




<つづく>
こちらもよろしくお願いします。あなたの愛が必要です。

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちのために・・・
ワールド・ビジョン・ジャパン

武力紛争地域、難民キャンプ、開発途上地域などに緊急医療援助を!
国境なき医師団







関連記事
スポンサーサイト

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。