Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

虫の知らせ 3

2009
06
29
ring
その日の午後、ジェイクのヒーリングの依頼をしてきた友人に電話をかける。
私が直接ジェイクに説明をすればいいのだろうけれど、悲しいかな、私の英語はいまだにうまくならない。
日本語でありのままを伝えれば彼女が上手に通訳してくれるだろう。・・・と期待。


・・・・ハロー。Marianongですけど。ジェイクのヒーリングの件でお電話しました。

「ハロー。その節はどうもありがとう。それで、ジェイクの調子はどうかしら?」

・・・・確かに両足首は腫れていたけれど、オーラは綺麗だったし心理的状況からもたらされたものとは思えません。どちらかというと仕事も生活も楽しくやっていると思われます。

「確かにそうね。ジェイクはとっても素晴らしい人だもの。依頼するときにも説明したけど、彼は大勢の友人たちと一緒だったのに、刺されたのは彼だけなのよ。私は何か意味があると思っているのよね。」

・・・・それなんですけれど、先に確認しておきたいことがあるんです。ジェイクはベジタリアンで、今、オーガニックフードのショップでマネージャー職をされているんですよね?

「そうだけど。それが何か関係あるのかしら?」

・・・・えーと、今から私が言うことは実にわけわからんというか、別に信じたくなかったら信じなくてもいいんですよ・・・。ちょっとディビットスズキさんみたいなことを言いますけれど、必要だと思ったらジェイクに伝えてください。

********


ディビットスズキさんというのはカナダで有名な環境活動家で、カナディアンで知らない人はいないと思われます。(ちなみにこの方は日系人です)
日本だったらお嬢さんのセヴァンさんのほうが有名かな。








「両足首をヒーリングしてきたとき、虫が現れたんです。蜂のように見えました。ぶんぶんとジェイクの足首の周りを飛ぶので、領域を侵したから怒っているのかなと思ったんですよ。
『邪魔をしてごめんなさい』と謝ったんですが、今朝もまた現れてきたんです。

それで、その虫が言うのです。『あなたがたの食べ物は誰が作っていますか』って。

その虫が言いたかったのはこういうことだと思うんです。







ディビッドスズキさん自身もこの件についてコラムを書かれておられます。

If the bees disappear, we'll all be stung (←クリックで別ページへ)

Beewaxを使ったコスメの会社もこのように訴えています。


Burt's Bees Baby Skin Care Kit (Mega Mini Kits)Burt's Bees Baby Skin Care Kit (Mega Mini Kits)
(2004/09/07)
Debora Yost

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。