Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

虫の知らせ 4

2009
07
06
ring
私:「有名な霊能者が言うように、『すべては偶然ではなく、』『誰にでも役割がある』のであるとしたら、虫が伝えたかったのはこういうことじゃないかと思うんです。


人間だけでこの世が成り立っているわけではない。

植物、動物があって人間が存在しているわけで、それは神の決めた微妙なバランスの元に生存が成り立っている。

特に、ジェイクの食べ物(ベジタリアンなのでフルーツ・野菜)はミツバチのような虫たちが受粉しなければ成育しない。

植物・動物・人間と相互に支えあって暮らしているので、その生き物たちへの感謝を忘れないで。


ジェイクの仕事は彼にあっていてとても素晴らしい。仕事を通して人々にそのことを伝えてほしい。
また、頭を使って何ができるか考えて。」


********************

彼女はそのメッセージにいたく感動したようで、電話越しにもすごく興奮しているのがわかった。


見たもの感じたものを伝えるときに、自分のエゴを入れるとゆがんでしまうので、本当に慎重に言葉を選ばないといけないんだよね・・。
こういうときに本当に頭に直接アクセスできたらいいのに、と思う。


そう伝えたら、彼女が、

「宇宙人はテレパシーで会話するんですよね。わかります」


自分の言葉だけじゃ不十分なので弥勒神事から拝借してきました。

『弥勒の世とは金殿玉楼に住まいして贅沢三昧をする世ではないぞ
まず、天地の神に生かされることを感謝して、神の恵みのコメ一粒、豆一粒でも大切にいたして、
皆が喜び勇みて働き、心豊かに暮らす世であるぞ』


その人に受け入れられる準備ができていないときは即座にハートに届かないことはある。
メッセージを伝えても、「はぁ?」といわれたことは何度もある。
時にメッセージは時間を越えて届く。
その日を願って今回もあきらめずに届けることにする。



数日後、彼女から電話がかかってきた。
義弟さんの容態はよくなってきたとの事。
ただし、メッセージに関しては腑に落ちてないみたい。

「でもね、ジェイクにメッセージを伝えたとき、お義母さんがそれを一生懸命メモにとってたんですよ。そしたら、『まぁ!私の息子にはそんなギフトがあるなんて素晴らしいわ!本当にステキ!!私も仕事をこれまで以上にがんばって自分のギフトを見つけるわ!!』ってかなり興奮してました。」


聞いたらお義母さまもオーガニックショップで働いているとのこと。
食べ物を受け取る大切さを知ったお義母さまは、仕事にこれまで以上の自信と誇りを持ってくれたみたい。
あのメッセージはジェイクじゃなくてお義母さま宛だったのね。


私は誰でも天から与えられた役割があると思っている。
気づくか気づかないかは本人しだいなんだけど。


『やりたいこと』『たのしいこと』の中にヒントは隠されていて、そこに使命を見出すことができればそれがあなたの『役割』なんじゃないかな、と私は思う。


ブログをすることも、子供を育てることも、仕事をすることも、動物保護に従事することも、みんなみんな大事なこと!


たとえば大統領のようにリーダーが一人で大勢をひっぱっていくのではなくて、(これはもう限界でしょ?)
一人ひとりが光の柱になって周りの人に愛を伝染してその人がまた光の柱となり、それが大きなネットワークになればきっと世界は変わると思う。いや、変わるはず!!


ハートを開いて自分に聞いてみてね



参考までに

『ミツバチが沈黙した春』


関連記事
スポンサーサイト

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。