Simple life

Receive All, Love All

rose

Post

見果てぬ夢 4 ~私を包むオパールの光

2009
11
22
ring
☆Amma☆

Ammaはハグをすること(Darshan)で人を癒すのだそう。
動画ではDarshanを受ける様子が見られます。

Amma also known popularly as the hugging saint..is the symbol of love and compassion in todays world..



2009年6月26日

昨晩は全然眠れなかった。
泣きすぎて疲れたから眠れるかと思ったのだけど。
なぜだか動画を見なくちゃいけない気がして、朝から晩まで彼の動画を見ていた。
その間、ずっと泣きどおし。
ティッシュ一箱は確実に消費したと思う。
それでも亡くなって悲しいという気持ちがあるために泣いているわけではなかった。


夕方になり、旦那さんが帰ってきてからも、また私が泣いているので動画を見るのはやめなさい、と言われた。
パソコンをしまっているとMicheから電話が入った。
どうしたの、と聞くと、Micheが職場で大事な書類をなくすミスをしたのだという。
普段はあなたはいつもちゃんとしてるのにどうしたの、ってマネージャーに言われたのだそう。
だからといってMicheの声はひどく落ち込んだり自分を責めたりしている風ではない。
Micheは自分に起こった出来事について、いつも「この出来事は私に一体何を教えようとしているのか」と自分に問うているからだ。
それだからか、Micheは感情的になったりしない。シンプルな人だ。
そしてそのことについて意見交換をする、というのが私たちの会話パターンのひとつでもある。

Micheは自分でもありえないミスを連発しました、このミスのせいだけではなく自分の気持ちもなぜか重たいのです、昨日から空気がどんよりしていますよね、それでなのでしょうか、というので、
空気がどんよりしているのは、昨日「彼」が亡くなったからじゃないでしょうか、と答えると、

「そうですか、「彼」が亡くなったから世界中が悲しみに包まれているのですね。
世界中いる「彼」のファンが悲しんでいるのだとしたら、24時間誰かがどこかで泣いてるってことですよね」とMicheは言った。

そうなんだ。じゃあ私の涙が止まらないのもそれなのかもしれない。
誰かが交代で泣きに来てるのかな?
それにしても、こんなに泣いてくれるファンがいるとは「彼」はすごい人だったんだなぁ。

「それでは、今夜私は「彼」のために祈ってから眠ることにします。」
そういってMicheは電話を切った。


そろそろ私も眠りにつくことにした。
Micheと話した後も涙がぼろぼろ出てくる。
もう私の体が持たない。体中の水分なくなっちゃうよ。(笑)
もう十分泣いたから私に体を返しておくれ~。

そういうわけで、寝る前にお祈りすることにした。
困ったときの神頼みというのかな。

「体がしんどくなるので、もう涙を止めてください。その代わりファンを代表して祈りを捧げますので・・・」

多分今頃、Micheも同じように祈ってるのかな・・・。


私に集まってきた悲しみの想念をひとつにまとめて、天上に送ることにした。
悲しみをハートで抱きしめ癒して、金色の光に包んで開放する、というイメージ。
・・・っていちいち考える前に勝手に手がひらひらと動く。
もう一人の自分がなんでこんなばかばかしいことを・・・って言ってるんだけど、理屈じゃない。
勝手に体が動くんだし、そうしなきゃいけない気がしたんだ。


開放した後で手を合わせてお祈りをする。
どうぞ天上で安らかに過ごされますように・・・と。


そうしたら、急に白いオパールの光が下りてきて、七色の光の粒がまわりに飛び散った。
そのオパールの光が私を包む。
なんともいえない暖かな優しさに包まれたようでハートチャクラが開くのを感じた。
隣町に住む友人がAmmaのDarshanを受けた経験を語ってくれたけど、それと同じような感覚だと思った。
なんともいえない幸福感、安心感・・・・。
そしたら、先ほどとは違う種類の涙がざぁぁっと流れた。



<続く>
関連記事
スポンサーサイト

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。